2017年8月10日木曜日

AXESQUIN - ウロコシャツ

ポーラテック初となる春夏向けベースレイヤー素材デルタを使用したVネック7分袖。
2017年春夏より市場に出た新素材ですが、簡単に言うと最大限の速乾性能を目指すのではなく、自然な発汗による冷却を補助するような役割を担い、汗冷えなど快適性を損なわないことを目的としています。
ウロコのようになったメッシュ状の凹凸編みは、肌に当たる面を減らすことで汗をかいても肌にぴたっと服が張り付くことを防ぎ、またそれによってなのか、かざすと透けるほど薄い生地なのに、着ても肌は透けにくいです。
首元が開いたVネックで風通りも良く、ハイキングから日常使いまで快適に着られます。




以下何回か着用した店主の所感ですが、当店で扱っている既存の山用ベースレイヤーの中からデルタが代替となるのはメリノウールの製品かなと考えています。
肌触りの良さや、汗冷えを防ぐ点、公式ページによると防臭性もあるとのことから、速乾性よりも着心地優先の意味で着用者の狙いはメリノと似てきます。
ただ、デルタにはメリノウールのような温かみがないです。
普通に着ていて涼しく感じるので、メリノでは熱がこもるような本当に暑い日差しの降り注ぐ日の一枚に良いのではないかと。
残念ながらまだ汗だくになったことがないので、そうなった時にどうなるか、楽しみです。



≪ご案内≫
AXESQUIN 2017秋冬展示受注会を今月開催いたします。よろしければご来店下さい。
詳しくはこちら

AXESQUIN - フリシキル

市場に出始めてからまだ数年ながら薄手軽量3レイヤー生地では世界的にスタンダードとなった感のあるPertex Shield+。
フリシキルにもこの生地が採用されており、ポケットがなくプルオーバー仕様とはいえロング丈で200gを切るほど軽量なだけでなく、耐水圧と透湿性においては高水準の数値を叩き出しています。

特徴的な腰回りを覆う着丈は ツユハラヒ 、更にはクナイなどのゲイターとの組み合わせにより低山であればレインパンツを使わずに快適に歩く(凌ぐ)ことが可能。
また、裾のドローコードを絞れば、足上げが難しいシチュエーションなどでたくし上げておくこともできます。

ポケットかと思いきやベンチレーションでびっくりな腰ポケットですが、ポケットのあるミッドレイヤーの上から着る事や、サコッシュを肩にかけたりする事を考えると、雨具としての重量を少しでも削れるのは理に適っていますね。

他にはないユニークなデザインで、これが雨の街着としても結構格好良いです。











商品の詳細とWebからのお買い物はこちら


≪ご案内≫
AXESQUIN 2017秋冬展示受注会を今月開催いたします。よろしければご来店下さい。
詳しくはこちら

2017年8月9日水曜日

AXESQUIN - アヲネロ ショート


薄手軽量で風通し良くさらっとした穿き心地が良いナイロンショーツ。
ストレッチ性のない生地ですが、太すぎることも細すぎることもなく、十分動きやすく作られています。
また、膝上丈でそこそこ長さもあるのがオジサンには嬉しいですね。
夏の普段着としても活躍してくれるでしょう。

低山の暑さを凌ぐというコンセプトですが、店主は森林限界上でも何度か使っています。
薄手軽量と強度はある程度トレードオフとなります。
とはいっても整備されたアルプスの一般ルートを歩く上で特に強度面での問題は感じませんでした。
夏山を通じて涼しく快適にご利用頂けますよ。





商品の詳細とWebからのお買い物はこちら

≪ご案内≫
AXESQUIN 2017秋冬展示受注会を今月開催いたします。よろしければご来店下さい。
詳しくはこちら



2017年7月29日土曜日

8/26-8/31 アクシーズクイン 2017秋冬展示受注会 開催のお知らせ


3月に開催した春夏受注会がおかげさまで大変好評だったこともあり、
このたび秋冬製品の展示受注会を開催させて頂くことになりました。

単価の上がる秋冬製品は自分の目で確かめ、着られるなら着てみたいものです。
特にアクシーズクインの製品は個性的で、想像するのが難しい製品もあります。
当店で通常展開予定のない製品も当然展示しますので、シノギングに興味のある方はぜひこの機会に店頭で触れてみて下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


開催日時:

2017年8月26日(土) ~ 31日(木)

※店舗休業日を除く
※8/26(土),8/27(日)は18:30までの営業です
※日程は都合により短縮or延長となる場合がございます


内容:
axesquin (アクシーズクイン) HP
「凌(しのぎ)」ラインを中心に新作を含む秋冬製品の展示と予約受付、一部商品の販売。
週末はブランド担当者に在店して頂きます。

▼コンセプト
-凌ぐとは、足りることを知ること-
「凌」という山歩き
 現代の、防水透湿素材を始めとする機能素材の進歩はとてもめざましく、その恩恵で多くの人は快適に山歩きを楽しむことができるようになりました。例えばレインウェアは、その完璧なプロテクションによって、身体を雨から守ってくれると同時に、衣服内の湿気を外へ排出する透湿性も兼ね備えています。ただし(もちろん個人差もありますが)内側からの汗による濡れは、状況によってはこの機能素材の透湿性能を上回ってしまう場合があるのです。この汗を乾かしてくれるものは「風」以外にありません。高温多湿で峻険な地形の多い日本の山登りにおいて、アクシーズクインでは特にこの汗の排出の問題に対して、本当にたくさんの試行錯誤を重ねてきたのです。

 雨から濡れないように身を守り、体温を奪われないように風を防ぎながら、同時に汗を乾かしてくれる風は通したい。この矛盾した開発目標を叶えるために、雨具に対して少し割り切った取り組みをすることにしました。つまり、「多少濡れるが、」という前提を持つことです。そうすることで雨具の固定概念を離れ、ある程度の雨を防ぎながらも衣服の中を風が抜けていくような、柔軟な発想の構造を形にすることができるようになりました。

 雨風を遮断するのではなく、凌ぐ、ということ。この凌ぐという言葉は、雨風だけでなく、ひいてはものの考え方にも通用するものです。凌ぐことを知ることは、それで足りることを知ることでもあります。その山登りに本当に必要な装備をよく考え、経験を積んで安全で快適な山登りのために知恵を振り絞る。それで足りることを知れば、より装備を軽量で簡素にでき、その山の奥深さに向き合う時間が増えるのです。

 足りることを知るということはつまり、寛容になることかもしれません。それは、山の標高や難度を気にしすぎたり、ピークハント、コースタイムなどの、今までのこだわりから離れる一助にもなります。そうして、こだわりを離れることで見えてくる新しい楽しさがたくさんあります。

 アルコールバーナーで静かに料理を楽しんで、お腹一杯になったらハンモックで昼寝をする。先を急がないからできること。テントを使わずに、晴れていたらタープもいらない。自分が住んでいる街の夜景を見ながらマットの上、寝袋にくるまるだけの小さな冒険も。

 アクシーズクインの製品には、こうした凌(シノギ)への思いが込められているのです。


当店ではわりと力を入れて取り扱っているブランドではあるのですが、実はまだこのお知らせを書いている時点で春夏製品をWeb Storeに掲載できていないという大失態。

商品画像は撮影してありますので、お盆前までにはそれらもご紹介できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年8月の営業案内


いつも当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。


8月の店舗休業日・短縮営業日のご案内です。


8/ 1(火) 休み
8/ 3(木) 休み
8/ 8(火) 休み
8/11(金) - 8/16(水) お盆休み
8/22(火) 休み
8/24(木) 休み
8/26(土) 12:00 - 18:30 営業*
8/27(日) 12:00 - 18:30 営業*
8/29(火) 休み
8/31(木) 休み

*8/26-27は店内イベント開催 (アクシーズクイン 2017秋冬展示受注会)のため営業時間を短縮させて頂きます。

上記以外は通常営業 (12:00 - 19:30) となります。
予定の変更などがあった場合には、随時変更させて頂きます。

当日の営業確認はお電話でどうぞ。
取扱商品・その他のお問い合わせはWeb Storeのお問い合わせフォームよりお願いします。

TEL:03-3994-3822
※お客様がいらっしゃる場合、また一時的に外出している場合など営業時間内でも電話に出られない事がございます。

2017年7月15日土曜日

RawLow Mountain Works - Tabitibi Camera Kit


RawLow Mountain Works より タビチビトートをカメラバッグのように使われている方にお薦めのカメラキットが入荷。

クッションパッドと幅広ストラップ、そして単体でもショルダーポーチとして利用可能な収納パックのセットです。

M/Lサイズを中心にバックパックのAntelope、そしてタビチビトートはブラウンのみ一緒に再入荷しました。

RawLow Mountain Works のWeb Store掲載済み商品はこちらから

Camera Kitに関してはこちら(ブランドサイト)


どうぞよろしくお願いいたします。




2017年7月14日金曜日

DEEPER'S WEAR - KITETECO

sokitさん(@sokit_jp)がシェアした投稿 -

江戸時代から受け継がれているステテコ用の生地を作るための技術を用いた、風通しがよく、カラっとした着心地が続くコットン100%のTシャツ。
Vネックとヘンリーネック、色は黒のみ、サイズは2-5です。

店主もさっそく着ておりますが、綿100とは思えないさらっとした着心地が気持ちよくてクセになりそう。
DEEPER'S WEAR、この秋より本格的に取り扱いを始めますよ!

商品に関して詳細は以下クラウドファンディングサイトMakuakeのプロジェクトをご覧ください。